ホーム >> マンガで学ぼう! >> タバコの害

総合学習や夏休みの自由研究に!

タバコの害「タバコはどうして悪いの?」

知らずに吸ってるタバコのけむりに注意

ドクター諏訪内(笑顔)

タバコのけむりは、何色なのか知っておるかな?

マナブくん(笑顔)

白?

ニコちゃん(まじめ顔)

少し青いような気がするけど・・・。

ドクター諏訪内(説明顔)

そうじゃ。タバコを吸っている人がはき出すけむりは、白。
タバコの火から出るけむりは、すこし青っぽい色をしておる。じつは、このタバコの先から出ている青いけむりの方が、有害物質が多いんじゃ。

けむりに入っている有害物質の量(白いけむりを1としたとき)

けむりに入っている有害物質の量(白いけむりを1としたとき)
ドクター諏訪内(まじめ顔)

タバコを吸わない人でも、タバコのけむりを知らず知らずのうちに吸っておる。
タバコを吸わない人が、タバコのけむりを吸ってしまうことを受動喫煙(じゅどうきつえん)というのじゃ。受動喫煙では、タバコを吸っている人と同じように体に害がおよぶんじゃ。

マナブくん(困り顔)

エッ!そうなんだ。ボクも吸ってるかもしれないんだ。
ボクも肺がんとかになるの~。

ドクター諏訪内(笑顔)

まあまあ、落ち着いて。
たとえば、家族にタバコを吸う人がいない場合、100人中1.7人の子供がぜん息になるといわれておる。お母さんがタバコを吸う場合では、100人中4.9人。
つまり、吸わない場合の約3倍高くなるんじゃよ。

伊藤桂子 等、日本公衛誌、28(10:付)493, 1981

ニコちゃん(まじめ顔)

パパは、それを知らないで吸っているのかもしれないわ。
教えてあげなきゃ。

マナブくん(困り顔)

知らないうちに病気になるかもしれないなんて、ホント、ヤダよね。

ドクター諏訪内(笑顔)

そこで、みんなの健康を考えた法律、健康増進法(けんこうぞうしんほう)ができたのじゃ。
健康増進法(けんこうぞうしんほう)はみんなの健康づくりを応援する法律で、2003年から実施されておる。
健康増進法では、タバコを吸わない人たちが受動喫煙しないよう、学校や病院、デパートなど、人がたくさん集まるところは分煙(ぶんえん)しなければならないことが定められているんじゃ。分煙とは、タバコを吸っていい場所と吸えない場所を分けるということじゃね。
これで、受動喫煙しないような社会に一歩前進できたわけじゃな。

学校や病院、デパートなどは分煙に

文字サイズの変更

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく